• ホーム
  • ZHE(ゼッチ) ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス

 

ZEH(ゼッチ)|ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス とは

 

 

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

 

 

 

ZEH普及に向けた政府の目標

 

 

1)エネルギー基本計画

 

我が国では、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

 

2)地球温暖化対策計画

 

「地球温暖化対策計画」(2016年5月閣議決定)において、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上をZEHにすることを目指す」としています。(経済産業省 資源エネルギー庁ホームページより)

 

 

 

当社のZEH普及目標

 

 

 

弊社では、2025年までに住宅着工件数のZEH普及率50%以上を目標とし事業を進めてまいります。

 

 

 

2018年度 2019年度 2020年度 2021年度
ZEH普及 割合 0%以上 0%以上 0%以上
棟数  0棟  1棟  1棟

 

※当社が新築する注文住宅におけるZEH(Nearly ZEH等を含む)の占める割合。

 

 

 

 

具体的なZEH普及策

 

 

(1)ZEHの周知・普及に向けた具体策

 

  •    新築住宅を検討中のお客様にはZEH仕様住宅の具体的なプランを提案し、非ZEH住宅との比較検討していただきます。
  •    ホームページでZEH仕様の住宅のメリットを掲載。
  •    ZEH仕様のモデルハウスの検討。

 

(2)ZEHのコストダウンに向けた具体策

 

  •    ZEHの基本仕様書を作成し、設計・発注業務・施工の効率化を図る。
  •    仕入れコストの削減に努めるとともに、知識を深め、常に情報収集をし、コストダウンを目指します。

 

(3)その他の取り組みなど

 

  •    ZEHの勉強会やセミナーなど積極的に参加し、知識・技術のさらなる向上に取り組んでまいります。